ブログ

アドセンス 「サイト上にコードが見つかりませんでした」で不合格 原因と対策

  • コピーしました
 
ブログの記事もそこそこ増えてきたし、そろそろGoogleアドセンスの審査に提出して広告を貼りたい!
 

と、グーグルアドセンスの審査に提出したものの。

 
実は、不合格続きでした。
 

その不合格原因の1つとして悩まされたのが サイト上に審査コードの確認が取れない!
審査すらされない不合格原因。

この記事では、わたしがGoogleAdSense審査で陥った「審査コードが読み込まれない」の原因と対策を紹介していきます。

スポンサーリンク

Googleアドセンス 「サイト上にコードが見つかりませんでした」で不合格!

 
そろそろGoogleAdSense審査提出しようかな。
 

と、Googleアドセンス審査に提出。
この時のブログ記事は、たったの5記事。

それでも過去に2つのブログを一発合格している経験者だし

 
まぁ、落ちても記事数が足りないとかが原因でしょ。 運良く5記事で合格したらアドセンス審査を考えた記事も描かなくて良くなるし、とりあえず審査に出しちゃお!
 

と、かるーく考えてアドセンスの審査に提出しました。

審査提出した翌日にGoogleからアドセンス審査についてのメールが!

結果は

不合格

理由はコンテンツ不足でした。

 
まぁ、そんなに甘くないよね。
昔より審査が厳しくなってるって聞くし。

もう少し記事を増やしていこう。
 

と、提出した5記事の他にプラス3記事追加。
最初の審査結果が来てから4日後にアドセンス審査に再提出しました。

審査に提出した翌日、グーグルアドセンスから審査結果のメールが。

結果は

不合格!

 
ひ~!! 明らかに昔より厳しい~!!
 

不合格の原因は 「サイト上にコードは見つかりませんでした

 
ん?
 
 
えぇ~!
なんで~!?

コードが見つからないって事は審査すらされてないって事だよね??
5日前はちゃんと審査されて不合格だったけど結果も来たのに~!
 

ここへ来て新たな不合格原因!
なんでだ~。

Googleアドセンス 「サイト上にコードが見つかりませんでした」の原因

 
Googleアドセンス審査に提出したけど、審査コードが読み込まれないという理由で不合格! 原因が分からないよぅ。
お~い、しらべこちゃ~ん…。
 
 
はいは~い!

しらべこで~す。
 
 
Googleアドセンスの審査に「サイト上にコードが見つかりませんでした」って理由で不合格になったの。
ちょっと原因を調べてくれない?
 
 
はいはい!かしこまりました!
それでは

アドセンス  コードが見つかりません

で検索した上位表示の記事情報を元にお伝えします。
 
 
お調べした結果ですね。

やはりシンプルに

・サイト内に審査コードが張られていない
・所定の位置ではないところに審査コードが張られている

という原因であることが多いようですね。
 
 
えぇ~!
絶対貼ったよ~!

その証拠に1回目の審査はちゃんと審査されて不合格通知も来たもん。
 

そう。
1回目の審査でアドセンスコードが読み取れないのならコードの貼り忘れや貼り間違いの可能性を考えるのですが、一度は普通に審査されているんです。

念のため確認してみると、コードはサイト内のの間にきっちり貼られています。
わたしが使っているWordPressのテーマはの文字が少し崩れているのですが、それも調べた上できちんとコードは所定の位置に設置されていました。

 
う~ん。
じゃあ原因は何だろう??
 
 
他に考えられる原因とされているのがですね…。

自動広告の設定をオフにしているとか…。
 
 
!!!
 
 
心当たりがあるんですね。
 

そう、わたし、先に合格している2つのブログを自動広告設定にしていないので設定を触ったときにオフにしていたんですよね。

スポンサーリンク

これならすぐに対策出来そう!
なので、OFFになっていた自動広告をONに戻して、再度アドセンス審査に提出してみる事に。

審査提出から4日。
審査期間が4日間あったこともあり、審査中に新たに3記事更新しました。

ちょっと審査期間が今までより長いことに不安を抱えていたところにGoogle先生からアドセンス審査の結果のメールが。

審査結果は

不合格!

しかも、不合格の理由は「サイト上にコードが見つかりませんでした」。

 
なぜだ!!
また審査すらされない!!
 

コードが読み込まれず審査が進まない状態で2回目の不合格!
とにかく、まずはこのコードを読み込んで貰えない事には審査もクソもないので、とにかく審査コードが読み込まれないことに付いての原因を潰していかなくては!

Googleアドセンス 「サイト上にコードが見つかりませんでした」の対策

審査コードが見つからないという理由でグーグルアドセンスの審査に落ちること2回。

 
しらべこちゃーん!!
自動広告の設定をONにしてもダメだったよ~!!

他の原因もしらべて~!!
 
 
はいはい!
かしこまりました!

別の理由でコードが読み込まれなかった人がいないかお調べします!
 
 
アドセンス審査でコードが読み込まれないの原因で

・きちんとコードが貼られていない
・自動広告がオフになっている

以外はですね…。

WordPressのテーマ更新でコードが剥がれているという場合がある

との情報があります!
 
あー!!
わたし、審査期間に1回テーマの更新した!

確か自動広告の設定をオンに戻した直後くらい!!
 

そう、奇跡的なタイミングなのですが、この審査期間中にWordPressのテーマ更新をしているんですよ!
しかもオフにした自動広告の設定をオンに戻した直後くらいに。

って事は、自動更新の設定をオンにしていようが何だろうが審査コードが剥がれていたという可能性が出てきたんですよね。
早速、審査コードの確認をしてみると。

 
うわー!!
ホントだ!!

審査コード貼れてないよ~!!!
 

こんなタイミングってある??
わたしが使っているWordPressのテーマは更新が多い方だとは思うのですが、それでもテーマの更新って年に数回じゃない?

 
不運過ぎるでしょ。
でも、これで審査コードが読み込まれないことの対策が出来るかも知れない。
 

不合格通知を貰ったその日のうちに、新たに審査コードを貼り付け。 再度審査に提出しました。

4回目のアドセンス審査の結果は3日で届きました。
審査中には記事を1つ追加。

その結果。

不合格

しかも不合格の理由は

サイト上にコードが見つかりませんでした

 
いや、もうこれでダメならマジで分からん!!
 

とりあえず、の間に審査コードが張られているのか確認、念のためもう一度審査コードを張り直し。
その後、自分のサイトのトップページを右クリックページのソースを表示でサイト内に審査コードが張られていることも確認。

 
原因も分からんし、もう何でも良いわ!
とりあえず審査に出してしまえ!!
 

と、言う気持ちで審査に提出。
その4日後の審査結果は。

不合格

しかし、不合格の理由は

コンテンツ不足

 
審査に落ちたのに何か嬉しい…!!
 

ようやくコードの不備での不合格ではなくなりました!
結果は不合格だったのですが、やっと審査してもらう事ができました!

Googleアドセンス 「サイト上にコードが見つかりませんでした」の対策まとめ

結局のところ、わたしのブログの審査コードが読み込まれなかったのかについてはハッキリ分からなかったのですが、自分で出来るチェックは

・審査コードがきちんと設置できているのか
・自動更新はオンになっているのか
・審査期間にテーマ更新がされていなかったか

で当てはまることが無いかの確認が必要かと。

他にも、ある程度のアクセス数が無いとコードが読み込まれないのでは無いか…などの情報もあったのですが、今回わたしが審査に提出した時は全てアクセス数は0~3くらいまででメチャクチャアクセス数は少なかったです。

と、とりあえずはコードが読み込まれない事による不合格はクリアできたのですが、審査はまだまだ終わっていません。 次は、コンテンツ不足での不合格の記事に続きます!

スポンサーリンク
  • コピーしました

   ブログ   0

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

はるひ

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

  三千里メンバー

はるひ

娘を出産してから肌や体型が気になり始めるもほったらかして数年。
そろそろ本格的に動き始めないと取り返しの付かない事になりそうなので、ダイエットやら美容に力を入れ始めた主婦。
10代の頃はメイクスクールに通っていたのでコスメも好きですが、節約中なので独身時代のように自由にお金が使えずあまり買えません。
さらに詳しいプロフィールはこちらから

しらべこちゃん

はるひに変わってリサーチしてくれるあかべこの女の子。
Google検索するのが大好き。
このブログのイメージキャラクター。

  キーワードで検索
  カテゴリー
  最近の投稿
  ランキング参加中です。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
ポチッとしていただけたら励みになります♪
よろしくお願いします!